アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

卒業おめでとう

アトリエmado創成期、幼稚園児から7、8年通い続けてくれた子たち4人が今度中学生になるためアトリエmadoを卒業します。

ご家庭の都合で引っ越しする子とともに3/17に送る会をしました。

 

ただただ美味しくなることを願いながら

3日間お肉に下味つけて、鶏ガラで出汁をとって14リットルのポークシチュー作りました。

当日、ただただシチューをよそってにこにこして。。。

気の利いたことも言えないで送る会は終わりました。

f:id:ateliermado:20190404112102j:image

食べる前に光のオブジェに点灯
f:id:ateliermado:20190404112109j:image

 

卒業する子たちの等身大の絵とともに記念撮影f:id:ateliermado:20190404112054j:image

お兄ちゃんに重なる弟たち笑
f:id:ateliermado:20190404112105j:image

何も言えなかった私に手渡された子どもたちからの手紙。

高学年になって口数が少なってきた子から、

私への思いや

madoで楽しい時間を過ごしてくれてたのが伝えられ

いろんなことがあった子どもたちを支え見守るつもりが

実は私のほうがたくさんの喜びやチカラをいただいてたことにあらためて気付かされたのでした。

f:id:ateliermado:20190404112058j:image

ひとりひとり、それぞれに素晴らしい才能があって

madoの向こうに

広い世界に美しいこと、素敵なことがたくさん待っている。

自分でよーく考えてチャレンジしてみて。

そこで学んでまたチカラをつけてすすんでね。

心からみんなのしあわせを祈っているよ。

いつでも応援しているよー。

 

 

色のトンネル SYUTAとmadoのワークショップ

3月27日.大島毛織という工場跡で
SYUTAさんとアトリエmado のコラボの

色のトンネル作りのワークショップしました。

 

みなさまにお譲りいただいた糸や布を子どもとお母さんたちがアトリエやお家で小玉に巻いて、大量にもちよりました。

f:id:ateliermado:20190331135356j:image


f:id:ateliermado:20190331135238j:image

パイプを試行錯誤しながら組み立てて(ムスコとふたり(o^^o)で)


f:id:ateliermado:20190331135210j:image

 

はじめる前に
いつも絵を描いたり木工して作品を作るよね、
今回はみんなで力を合わせてこの場所全体を大きな作品にします。

素敵!きれいだな!と思うように糸や布を巻いていってね。
と、お話しました。

 

よーいどん!で始め。。、


f:id:ateliermado:20190331135401j:image
f:id:ateliermado:20190331135351j:image
f:id:ateliermado:20190331135232j:image
f:id:ateliermado:20190331135242j:image
f:id:ateliermado:20190331135214j:image

f:id:ateliermado:20190331135251j:image

途中で別の色布の補充が必要となると

誰からともなくお母さんたちが布を裂き巻き巻きして下さいます

f:id:ateliermado:20190331135839j:image

f:id:ateliermado:20190331135204j:image
f:id:ateliermado:20190331135155j:image

f:id:ateliermado:20190331135246j:image

潜っても楽しい!

f:id:ateliermado:20190331145209j:image


f:id:ateliermado:20190331135408j:image

各所でワークショップされている SYUTAさんも驚くほどの集中力。

あっという間に20m以上のトンネルができました。

f:id:ateliermado:20190331135516j:image
f:id:ateliermado:20190331135512j:image

f:id:ateliermado:20190331145240j:image
f:id:ateliermado:20190331135200j:image
f:id:ateliermado:20190331135404j:image

これは5月の「色を織る」に展示します。

https://www.facebook.com/events/1200601160127553?sfns=mo

#あしかがアートクロス #アトリエmado #造形教室 #大島毛織 #ワークショップ #色を織る #色のトンネル #布 #毛糸 #子どもの作品
#SYUTA @ 大島毛織

アロマの香りを絵にする。

足利の幼稚園クラス。

アロマオイルの香りを楽しんでそのイメージを描いてもらいました。

 

いい絵ができてポーズも決まった!

f:id:ateliermado:20190319232621j:image

よくみるといろんな生きものが。

そして影を描いたそう。
f:id:ateliermado:20190319232646j:image

木の中に何がいるのかな?

(部分)
f:id:ateliermado:20190319232638j:image

この余白、いいなあと思って近くで観ると
f:id:ateliermado:20190319232635j:image

あやしい小人さんが…。
f:id:ateliermado:20190319232631j:image

塗り方や色が重なる違いを実感してもらえました。
f:id:ateliermado:20190319232613j:image

 

等身大の絵を完成!
f:id:ateliermado:20190319232617j:image

この子は今日は木工。

竹に穴を開けたくて、キリや釘やネジや

いろんな道具を試してました。

うまく開いたあとは今度はちょうどそこに通す棒がほしい!続きは次回に
f:id:ateliermado:20190319232628j:image

ノコギリ、しかも丸い竹は難しいよ
f:id:ateliermado:20190319232654j:image
f:id:ateliermado:20190319232650j:image

やり方をかえたら、簡単に切れるかな?
f:id:ateliermado:20190319232642j:image

やっぱり今日ももっと時間がほしいよ〜ってなりました。

足利門前マルシェに参加させていただきます。

足利門前マルシェに参加させていただきます。フェイスペインティングと5月の「色を織る」のためのワークショップします。

ペインティング練習会をしました。

子どもたちの練習台としてご協力いただいた市役所の方々はこのままお帰りになり2歳児に泣かれたそうです笑笑

4/14が楽しみですっ!

#アトリエmado #門前マルシェ#足利門前マルシェ#フェイスペインティング
f:id:ateliermado:20190309141912j:image
f:id:ateliermado:20190309141853j:image
f:id:ateliermado:20190309141901j:image
f:id:ateliermado:20190309141908j:image
f:id:ateliermado:20190309141905j:image
f:id:ateliermado:20190309141857j:image
f:id:ateliermado:20190309141916j:image

球根咲いたよ。幼稚園クラス

フルタイムで働くお母さん。

友だちのお母さんに頼んだり

お金を支払ってサポートに頼んだりして通ってきて下さる…。

ほんとうにありがたく、身が引き締まる思いです。

さて今日もあっという間に傑作が。

ぐっと曲がった茎をそのまま描き

素晴らしい構図に。

f:id:ateliermado:20190224120540j:image
f:id:ateliermado:20190224120535j:image

 

木を丸く切りたかった子。

まずはやってみる。

無理でしょう、ダメでしょうと言わずに。
f:id:ateliermado:20190224120528j:image

やってみてわかる、

そして考えて工夫する。

 

こちらは何回もかけて思ってる世界を作り続けてる。まだ続くそう。
f:id:ateliermado:20190224120524j:image

どうして子どもって太陽と虹を、描くのかな
f:id:ateliermado:20190224120532j:image

一枚一枚丁寧に丁寧に描いたから

出来上がったときの笑顔もとびきり
f:id:ateliermado:20190224120516j:image

創作の合間に絵本や図録を観て目を肥やす

f:id:ateliermado:20190224120508j:image

犬を飼いはじめて散歩がうれしい子。

裏にも描いてくれました。

f:id:ateliermado:20190224120520j:image

どんな画材で塗るのがいいか試してみたよ。f:id:ateliermado:20190224120512j:image

ヒヤシンスの球根

どうしてこんな作品が生まれるのか!

だからmadoはやめられない。

f:id:ateliermado:20190213223732j:image

 


f:id:ateliermado:20190213223955j:image


f:id:ateliermado:20190213224020j:image
f:id:ateliermado:20190213224009j:image
f:id:ateliermado:20190213223944j:image

上の2枚を描いた子。

よーく観て、よーく考えて。。。

 

歌っているよう、

踊っているよう。
f:id:ateliermado:20190213223952j:image


f:id:ateliermado:20190213223959j:image
f:id:ateliermado:20190213223948j:image
f:id:ateliermado:20190213224013j:image


f:id:ateliermado:20190213224004j:image

手が止まった瞬間にホックニーの画集を渡す。

気にいって借りて帰ってくれた。
f:id:ateliermado:20190213224023j:image

続きは次回描くそう。

楽しみ。

等身大の絵、傑作できてます

5月に現代美術家のSYUTA(三友周太)さんとアトリエmado とコラボレーションで毛織物工場跡でインスタレーション発表します。

そのための等身大の絵をみんなに描いてもらってます。

f:id:ateliermado:20190213085422j:image

迷いがない…
f:id:ateliermado:20190213085430j:image

はじめての絵の具、しかもこんなに大きな紙。

躊躇してた子もどんどん…。

きれいだなと思うところでとめるのも大事よ、とそっと伝える。
f:id:ateliermado:20190213085442j:image

考えながら…。
f:id:ateliermado:20190213085417j:image

自分でしたがきしたかった!

うまくいってご満悦
f:id:ateliermado:20190213085412j:image

絵の具を重ねて重ねて

楽しく美しい
f:id:ateliermado:20190213085439j:image

低学年から通い続けてくれてる子も

こんなに大きく。うれしい…
f:id:ateliermado:20190213085426j:image

丁寧にしあげてくれました。
f:id:ateliermado:20190213085434j:image