アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

かわいい。好き。とらわれない。

かわいい!好き!という感覚からつくることは、

みずみずしくって、

のびやかで、すごく素敵。

もしかして、とてもクリエイティブ。

 

こうあるべき、にとらわれないこと。

f:id:ateliermado:20200706192715j:image

この紫色の洋服を

今、作ったのは一年生。

 

まず、木を切って釘を打って、

人形のソファーを作ったあと

f:id:ateliermado:20200706212514j:image

何しようかな〜。

 

アトリエにあるたっくさんの素材から

あ!かわいい!と

ピタリとお気に入りの布とレースを選び

そうして、布をカラダに巻きつけて、
f:id:ateliermado:20200706192718j:image

直感的に、針と糸でカタチにしていく。

肩紐にするレースの長さをはかるのを手伝った以外は、ほぼひとりで…。
f:id:ateliermado:20200706192721j:image

洋服を作るには…という固定観念を

見事に気持ちよくこわしてくれた。

 

別の子は

「今日は猫を作りたいの。」

「何を使ってどんなふうに作る?」

 

あ、このふわふわ、気持ちいい!かわいい!

手ざわり。肌ざわりの感覚で

上質のレースやモヘアを選ぶ

 

今日はいつもお忙しいお母さんがそばにいて下さる

針と糸の基本の見本を見せてもらって、もうやりたくてたまらない子。

f:id:ateliermado:20200706235140j:image

ほぼほぼ、できたー!
f:id:ateliermado:20200706192700j:image

家に帰って、お母さまから、写真とメッセージ。

「目と鼻と名前をつけました。

名前はネコなのにラビット笑」(のち改名笑)

f:id:ateliermado:20200706210826j:image

やっぱり、かわいい、好きは、最強!!

私は子どもたちから教えてもらう…。

 

押し売りではなく、御用聞きで。

「子どもに対しては、押し売りではなく、御用聞きで。」

子どもに必要とされることを必要なだけ。

我が子が通った小俣幼児生活団の大川繁子先生の言葉で

アトリエmadoの座右の銘です。

 

子どもが自分で考え、選び、手を動かして作りながらまた考えて、時に失敗し…

そうして学ぶことを大切にしたいから、

 

先回りして与えたり、手出し、口出ししないことです。

 

この子はアトリエにきたときから作りたいイメージがあって素材を探し選んで、色を塗りました。

f:id:ateliermado:20200615145149j:image
f:id:ateliermado:20200615145156j:image

アトリエにきてしばらく絵本から離れない子。
f:id:ateliermado:20200615145143j:image

じゃあそれを観て何か作ってみる?

顔がぱあっと明るくなって、さて何で作ろうか。

一緒に相談します。

お母さん、支えてて。
f:id:ateliermado:20200615145140j:image

次回、中が空洞のリンゴができてる、はず。

 

「飛び出すのがしたい」

大量の紙を渡すと色のバランスを考えて作る新一年f:id:ateliermado:20200615145204j:image

翌週は全て自分で準備して「小さいから、めっちゃむずい」

器用にハサミを動かしてます。

f:id:ateliermado:20200615155913j:image
f:id:ateliermado:20200615145153j:image

 

さて、積み木からモビールを作りたい子には、

ブルーノムナーリの図録をお見せして

「どう思う?動く絵みたいだね」

f:id:ateliermado:20200615150446j:image

バランスをみて試行錯誤の末…。

やった!できた!動くとほんとうに素敵。

みんなが欲しい!欲しい!!

f:id:ateliermado:20200615145824j:image

翌週、別の子がそれを観てボクも作りたい!f:id:ateliermado:20200615145215j:image

またまた、欲しい欲しいのお宝ができました!

f:id:ateliermado:20200615145944j:image


子どもの創造力について保護者の方が投稿されていた記事です。

https://www.instagram.com/p/CArnVxIpcWg/?igshid=573wy8wiezz8

イニシャルのデザイン

5月末に何度かにわけて少人数で裏madoしました。

メインは、資料をお見せしてイニシャルをデザインするというレッスンです。

f:id:ateliermado:20200602115815j:image

グイグイ塗ってみて、
f:id:ateliermado:20200602115837j:image

途中からイメージが湧いてきたみたい。
f:id:ateliermado:20200602115823j:image

迫力ある仕上がり。

f:id:ateliermado:20200602115826j:image

さっきまで木工をしてた亮ちゃん。

描き始めました。

f:id:ateliermado:20200602115808j:image

途中でホックニーの画集をそっと差し出して

「色の組み合わせの参考にしてね」

できたと思ってから離れて確認(^ν^)
f:id:ateliermado:20200602115802j:image

こないだリモートレッスンで絵の具の使い方を

学んだばかりの子。

Aという文字が素敵。

混色が楽しく、それが生き生きと美しく

伝わってきます。

f:id:ateliermado:20200602115842j:image

ひっかいちゃおう!

f:id:ateliermado:20200602121306j:image
f:id:ateliermado:20200602115805j:image

ここから、どうなるかな。。?

f:id:ateliermado:20200602123111j:image

優しい色の組み合わせ。
f:id:ateliermado:20200602115834j:image

このあと色彩構成をして

色のボキャブラリーを増やすレッスンしました。

f:id:ateliermado:20200602121356j:image

弟の分も(^^)
f:id:ateliermado:20200602115811j:image

終わって、すぐに額に入れました。
f:id:ateliermado:20200602115830j:image
f:id:ateliermado:20200602115819j:image

お母さんからも額装した写真が届きます。

f:id:ateliermado:20200602121725j:image

 

海ちゃんのこと

2か月ぶりに裏madoとしてレッスン再開しました。

(少人数で安全対策をして)

 

高1の海ちゃんの絵が急に変わりました。

f:id:ateliermado:20200527211017j:image
f:id:ateliermado:20200527211014j:image
f:id:ateliermado:20200527211021j:image

お母さんに聞けば、コロナ自粛期間中に

ひたすら描いたり作ったりしていたそう。

f:id:ateliermado:20200527211228j:image
f:id:ateliermado:20200527211233j:image

 

何ページもあり、開くと驚くほどの緻密さ。
f:id:ateliermado:20200527211236j:image

ちょっとは動いたほうがいいのでは?と心配するほど集中してたそうです。

 

緊急事態宣言以前から、

用心して引きこもりつづけ、

結果、とてもさびしーっくなってしまった私。

 

それにひきかえ、

彼は自分の世界を豊かに深めていました。

 

お母さんに

「海翔の生き甲斐を与えてくれて、感謝です」

と言われて、胸がいっぱいになりました。

 

思えばハンディキャップがあるんですけどと

初めてmadoに来てくれたのは10年近く前。

f:id:ateliermado:20200527215240j:image

f:id:ateliermado:20200528075630j:image
f:id:ateliermado:20200527215237j:image
f:id:ateliermado:20200527215234j:image

以来みんなと一緒に…。

この子のおかげで、思いがけない手法を

みんなでマネすることになったり、

美しい色合いに刺激を受けたり。

 

ある保護者の方は、

海ちゃん親子がいるとアトリエの空気が優しくなるねと言われました。

 

ほんとうに、

目先の損得や効率や、そんな世界でなくって

 

人の心の中にある

あたたかさや、優しさが引き出されて…

 

実は私やmadoのみんなが、

うまく言葉にはできないたくさんのことをもらっていることにあらためて気づいています。

 

 

 

 

 

 

おうちでmado

アトリエがお休みの間、
おウチでの子どもたちの作品や
元気に楽しんでおられる様子を
保護者の方々からお便りいただいてます。

 

1日も早く、madoが再開しますようにと。

 

みんなに会いたい。

今だからこそできることは…。


考えながら
アトリエのテーブルを
真っ白に塗り直しました。

#ステイホーム #stayhome #アトリエmado

#おうちでmado

f:id:ateliermado:20200524164335j:image
f:id:ateliermado:20200524164431j:image
f:id:ateliermado:20200524164400j:image
f:id:ateliermado:20200524164342j:image
f:id:ateliermado:20200524164508j:image
f:id:ateliermado:20200524164511j:image
f:id:ateliermado:20200524164327j:image
f:id:ateliermado:20200524164448j:image
f:id:ateliermado:20200524164331j:image
f:id:ateliermado:20200524164321j:image
f:id:ateliermado:20200524164421j:image
f:id:ateliermado:20200524164456j:image
f:id:ateliermado:20200524164403j:image
f:id:ateliermado:20200524164407j:image
f:id:ateliermado:20200524164444j:image
f:id:ateliermado:20200524164514j:image
f:id:ateliermado:20200524164410j:image
f:id:ateliermado:20200524164345j:image
f:id:ateliermado:20200524164428j:image
f:id:ateliermado:20200524164459j:image
f:id:ateliermado:20200524164435j:image
f:id:ateliermado:20200524164502j:image
f:id:ateliermado:20200524164349j:image
f:id:ateliermado:20200524164438j:image
f:id:ateliermado:20200524164317j:image
f:id:ateliermado:20200524164414j:image
f:id:ateliermado:20200524164425j:image
f:id:ateliermado:20200524164339j:image
f:id:ateliermado:20200524164352j:image
f:id:ateliermado:20200524164452j:image
f:id:ateliermado:20200524164355j:image
f:id:ateliermado:20200524164418j:image
f:id:ateliermado:20200524164324j:image
f:id:ateliermado:20200524164648j:image

 

リモートレッスンしました

f:id:ateliermado:20200515185924p:image

5/7に、zoomを使ってリモートレッスンをしました。

新1年生さん、画面を通して久しぶりに会えるのがうれしい!!(3月末からお休み)

 

サポートして下さった保護者のおかげさまで

予想した戸惑いもなく、オンラインならではの

楽しさを感じた約2時間でした。
f:id:ateliermado:20200515185942j:image
f:id:ateliermado:20200515185936j:image

色彩構成をテーマに…。

レッスンでは初めて絵の具を使うお子さまにも

筆や絵の具の扱いなど丁寧に説明でき、

よく伝わってるのが確認できます。f:id:ateliermado:20200515185945j:image

f:id:ateliermado:20200515190641j:image
f:id:ateliermado:20200515185928j:image

用意しておいた、資料や絵本などを共有しながら

このレッスンのコンセプトや

それぞれの画材にあった塗り方や

色の不思議や素敵さを対話しながらお伝えすることができました。
f:id:ateliermado:20200515185939j:image
f:id:ateliermado:20200515185933j:image
f:id:ateliermado:20200515185949j:image

f:id:ateliermado:20200516085501j:image

いつものアトリエmado はやりたいことや、素材を

自分で選んで自由に創作するという考えです。

 

木工をやってた子が、友達の作品に刺激を受けて、絵を描き出すということはよくある醍醐味です。

 

リモートレッスンはそれができないけれど

ひとりひとり、丁寧に観られる、わかりやすく説明ができて深められる良さがあると思いました。

 

作品を指さし説明したい、セキュリティが心配、適度な間が欲しいなど…。

 

レッスンをやってみて感じた疑問や改善点は、そのあとの勉強でほぼクリアでき、

リアルレッスンの代わり、ではなく、

リモートだからこその別の使い方の可能性を感じました。

 

とは言え…。

早くみんなに会いたい〜!

緊急事態解除に伴い、万全の対策をしてみなさんと相談しながら、少しずつ再開していきます。

 

#リモートレッスン #オンラインレッスン

 

裏mado 4回、5回目。しばらくお休みします。

3/27.28に裏mado4.5回目のレッスンをしました。

これを区切りにしばらくお休みします。

 

コロナウイルスの爆発的感染拡大の危機的局面を鑑みての苦渋の決断です。

madoのアトリエは約100㎡。

南北2方向の窓は全開。

ここに送迎保護者含めても最大6人。

石鹸手洗い、アルコール消毒の励行。

おかげさまでかなり安全な環境でしたが、

100%安全と言いきれない。

 

木工をご指導下さる泉さん、また子どもたちの近くには重篤化しやすいと言われる、ご高齢のご家族がおられます。

 

今日現在栃木県の感染者は11人ですが

少しでも早く、できるかぎりの安全を選ぶ時だと

判断しました。

子どもたちの一生懸命な姿や満足そうな顔を思うととても寂しくつらいです。

 

お休み期間中は過去のイベント、展覧会を整理したり、

アトリエを磨いたり、新しいレッスン内容を企んだり、再開したときにはパワーアップして子どもたちをお迎えするよう努めます。

 

さて、裏mado です。

ゴム鉄砲に色をつけました。


f:id:ateliermado:20200329141838j:image

どの方向から見てもきれいです。

f:id:ateliermado:20200329142744j:image

イニシャルをデザインするという課題
f:id:ateliermado:20200329141851j:image
f:id:ateliermado:20200329141841j:image
f:id:ateliermado:20200329141910j:image
f:id:ateliermado:20200329141921j:image

アトリエに着くなり「今日はウシつくる!」という人

f:id:ateliermado:20200329141901j:image

やりたいイメージがはっきりしてると仕事が早い!
f:id:ateliermado:20200329141915j:image

お母さんが大切に集めてあったひいおばあちゃんの

ボタンです。

ウシ、イニシャル、ネックレスとお宝ができあがりました。

f:id:ateliermado:20200329141905j:image
f:id:ateliermado:20200329141858j:image

昔の学生服のボタンかな?
f:id:ateliermado:20200329141908j:image

休校中、息が詰まるわーといいつつ

子どもが何か作るかもと思うと

いろんなものが捨てられないわという

お母さんたちの会話。

 

子どもたちも私もこういう保護者の方々に支えられてると感じます。

 

スプーン作り。けっこう大変。

f:id:ateliermado:20200329142101j:image

f:id:ateliermado:20200329142141j:image

f:id:ateliermado:20200329155033j:image

おばあちゃんはとにかく暖かく見守り…。

新1年生の子はがんばって、

自分で納得する形にできました!

うれしい!自信になります。

f:id:ateliermado:20200329160930j:image
f:id:ateliermado:20200329142104j:image

途中、絆創膏のお世話になりつつも、

手を止めない。

f:id:ateliermado:20200329141945j:image

指に合わせてくぼませてあります。
f:id:ateliermado:20200329142553j:image
f:id:ateliermado:20200329141834j:image

小傷の痛みはふっとんだかな。