アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

ヒヤシンスの球根

どうしてこんな作品が生まれるのか!

だからmadoはやめられない。

f:id:ateliermado:20190213223732j:image

 


f:id:ateliermado:20190213223955j:image


f:id:ateliermado:20190213224020j:image
f:id:ateliermado:20190213224009j:image
f:id:ateliermado:20190213223944j:image

上の2枚を描いた子。

よーく観て、よーく考えて。。。

 

歌っているよう、

踊っているよう。
f:id:ateliermado:20190213223952j:image


f:id:ateliermado:20190213223959j:image
f:id:ateliermado:20190213223948j:image
f:id:ateliermado:20190213224013j:image


f:id:ateliermado:20190213224004j:image

手が止まった瞬間にホックニーの画集を渡す。

気にいって借りて帰ってくれた。
f:id:ateliermado:20190213224023j:image

続きは次回描くそう。

楽しみ。

等身大の絵、傑作できてます

5月に現代美術家のSYUTA(三友周太)さんとアトリエmado とコラボレーションで毛織物工場跡でインスタレーション発表します。

そのための等身大の絵をみんなに描いてもらってます。

f:id:ateliermado:20190213085422j:image

迷いがない…
f:id:ateliermado:20190213085430j:image

はじめての絵の具、しかもこんなに大きな紙。

躊躇してた子もどんどん…。

きれいだなと思うところでとめるのも大事よ、とそっと伝える。
f:id:ateliermado:20190213085442j:image

考えながら…。
f:id:ateliermado:20190213085417j:image

自分でしたがきしたかった!

うまくいってご満悦
f:id:ateliermado:20190213085412j:image

絵の具を重ねて重ねて

楽しく美しい
f:id:ateliermado:20190213085439j:image

低学年から通い続けてくれてる子も

こんなに大きく。うれしい…
f:id:ateliermado:20190213085426j:image

丁寧にしあげてくれました。
f:id:ateliermado:20190213085434j:image

サプライズの花束

妹が私の誕生日に

花束を持ってアトリエに現れた!

神戸から…!うれしい!!

さっそく花を飾るとひとりの子が描いていた絵に描き加えて、それに合わせてスカートの色も顔も描きかえて。。。まだ描きかけだそうですが。。。

自然の色や形を感じとってくれる子どもの感性がうれしかった。

f:id:ateliermado:20190205113830j:image

f:id:ateliermado:20190205113826j:image

すでにできてた作品

f:id:ateliermado:20190205114026j:image

こちらは体験にきてくれた子。

泉さん、ご指導のもと作りたかった椅子ができて素敵に色も塗れました。
f:id:ateliermado:20190205114023j:image

 

 

 

 

等身大の絵。

今日の傑作!

f:id:ateliermado:20190130215904j:image

本日もムナーリの図録と絵本から。。。f:id:ateliermado:20190130215919j:image

輪郭を、とって。。。
f:id:ateliermado:20190130220811j:image

あ、そんなによってたかって笑
f:id:ateliermado:20190130215924j:image

迷いがない。。。
f:id:ateliermado:20190130215857j:image

お兄ちゃんは猛烈に塗ってひと休み。

f:id:ateliermado:20190130215908j:image

 

ムナーリの影響か?

黒を効かせる!
f:id:ateliermado:20190130215927j:image

物騒なストーリーがある絵。
f:id:ateliermado:20190130215852j:image

こちらは花の色とかたちを

えがく。まるで別空間みたい。
f:id:ateliermado:20190130215915j:image

どんどん高く、ひかりのオブジェ。
f:id:ateliermado:20190130215911j:image

SYUTA(三友周太)さんとコラボレーション

5月のあしかがアートクロスにおいて
SYUTA(三友周太)さんとアトリエmadoとコラボで展覧会させていただきます!

東京都美術館で開催された、日米交流展クロスカレントでの
SYUTA(三友周太)さんの作品 「100色 100語」を観てきました。

 

f:id:ateliermado:20190130002441j:image
f:id:ateliermado:20190130002436j:image
f:id:ateliermado:20190130002432j:image

昔、栄えた、毛織物工場跡で

今、子どもたちとの作品の彩りでいぶきを。。。

詳しくはまた追ってお知らせしまーす。

楽しみ!

片付けまーす。佐野クラス

いつもギリギリまで制作していて

あっ!終了5分まえ!

「キリのいいところで片付けまーす!」

私が号令をかける。

いつもは子どもたちと私。

お迎えの保護者の方々が

一緒に片付けて下さる

 

今日気づいてみたらオトナが見守る中、

だれからも指示されることなく

子どもたちだけで片付けていた。

もっちゃん(私のこと)、これはどこに入れる?

細かい材料もきちんと分類して収納してくれた。

誰からともなく

シートをたたみ、

テーブルをたたんで運んで、モップかけ。

大きい子も小さい子も。

なんだかとてもいい雰囲気。

madoの大人たちの空気感を子どもたちは受け継いでくれている。

(保護者の方々のさりげないご厚意にいつもめちゃくちゃお世話になってます。)

 

f:id:ateliermado:20190116232919j:image

f:id:ateliermado:20190116232922j:image