アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

裏mado

コロナ肺炎感染防止のため、総理から休校要請を受け、すぐに3月はお休みと決めましたが、

 

学童や幼稚園、保育園がない子は

行くところがなくて困ってる。

学童さんは人数多くていっぱい

 

などの声を聞き、

 

子どもたちのためにmadoを休むことが

ほんとうにベストなのか、

やらない安全より、

やるリスクをとっていいのか

と延々悩みました。

なにしろ、未曾有の出来事ですから

正解はありません。

 

ただ、子どもたちに少しでもよい時間を過ごしてもらいたい

 

結局、厚生労働省の発表、大阪大学吉森保教授の記事などを読み

子どもが重症化するリスクが低いことを踏まえ、

アトリエmadoを受け入れの場として開放するのがよいのでは?

と考えました。

 

そのために、

・子ども同士の間隔をあけるために人数制限(10人)

・アルコール消毒、石鹸で手洗いを徹底する

・換気をする。

・本人はもちろんご家族などが発熱してないこと

・制作もそれぞれ離れてやる

ことを徹底することにしました。

 

少なくとも電車ではなく、皆さん車なので

移動のリスクはありません。

 

とりあえず3日間だけイレギュラーな日程でやることにしました。

 

裏mado。(ヒッチコックの映画を、思い出しつつ)

 

3/11、1回目

4人参加 (そのうち2人は兄妹)

思いっきりたっぷり、距離は保てました!

 

隣町から来てくれました。

f:id:ateliermado:20200312121451j:image

背伸びをして描く人。
f:id:ateliermado:20200312121459j:image

正座をしてキリを使う人。
f:id:ateliermado:20200312121529j:image

泉さんの丁寧なご指導のおかげさまで

作りたいものが、カタチになる。
f:id:ateliermado:20200312121515j:image

 

madoを卒業したお兄さんはゴムでっぽう。
f:id:ateliermado:20200312121505j:image

今春卒業の妹さんは板から選んでノコギリ、

金づち、キリを使いこなし…
f:id:ateliermado:20200312121502j:image

熱中する。

 

描き上がった絵の気持ちよさを

子どもと一緒に味わう

f:id:ateliermado:20200312121518j:image

 

次は電車を作りたい!

やりたいことが明確になると

子どもたちは早く次の作業がしたくて

小走りに…。

f:id:ateliermado:20200312121455j:image
f:id:ateliermado:20200312121512j:image

 

椅子ができたよ。

手伝ってくれたお兄ちゃんも座らせてあげるね。
f:id:ateliermado:20200312121526j:image

 

ゴムでっぽう。

的をねらって盛り上がり!
f:id:ateliermado:20200312121521j:image

f:id:ateliermado:20200312234149j:image

 

お兄ちゃんが帰りがけ、

「もっちゃん(私のこと)、久しぶりに楽しかった」

 

よかった〜〜〜!

f:id:ateliermado:20200312121509j:image

 

来週以降も状況を見極め、最善と思えることを

選んでいこうと思います。