アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

ポストができたよ。

f:id:ateliermado:20191203143358j:image

幼稚園クラスの2人の女の子が、他の制作をしつつ、

半年かけて取り組んできたポストができました。

 

板をノコギリで切り、

一枚ずつ色をつけて。

カナヅチ、釘も使って。

f:id:ateliermado:20191203143152j:image
f:id:ateliermado:20191203143155j:image
f:id:ateliermado:20191203143159j:image

木工の先生、泉さんは

何を作りたいですか?

と、まず子どもたちにたずねる。

 

「ポストを作りたい!」

子どものやりたい!というイメージに沿うように見本を示して下さり、

そっと支えてくださる。

 

苦労重ねてようやく、箱の形ができてきたとき、

子どもたちはお手紙いれるところがあってね、

パカっとこう開くように。

小さな手を動かした。

明確に立体のイメージがあることに驚き、

泉さんは廃材から板厚に合わせた蝶番とネジを用意して下さった。

泉さんもお母さんたちも、どうしても難しいところ以外は

子どもたちが自分で作った、と思えるように最小限の手助け。

 

代わりばんこにキリで穴を開けて、

カナヅチで釘を打ち

ようやくできあがったときの嬉しさ!

自信!

 

子どもの創作に関わるとき

大人の都合や価値観を押し付けてないだろうか?

失敗するチャンスを奪ってないだろうか?

 

いつも心に留めておかねばと思う

f:id:ateliermado:20191203143202j:image
f:id:ateliermado:20191203143144j:image
f:id:ateliermado:20191203143148j:image

中も裏も全てに美しい色があふれてる。
f:id:ateliermado:20191203143141j:imagef:id:ateliermado:20191203143257j:image
f:id:ateliermado:20191203143304j:image

次のレッスン時にとても早くきた子。

おばあちゃんと一緒に、たくさん入ってるお手紙を読んでます。
f:id:ateliermado:20191203143254j:image
f:id:ateliermado:20191203143301j:image