アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

9月23日の対話による鑑賞会のチラシ

昨日、5月の鑑賞会のことを書きましたが、http://atoriemado.blog72.fc2.com/blog-entry-224.

今度の9がつの鑑賞会のチラシを載せます

htmlIMG_9556.png

先日喫茶店モノンクルさんに、アトリエmadoのグループ展のDMと鑑賞会のチラシを置かせていただきました。

*モノンクル 足利市八幡町2−13−10 Tel 0284-71-4985

常連のともだちから、マスターが・・・と、メールをもらったので、駆けつけてみると

マスターのお手製ですてきなボードが作られていました。

IMG_9546.jpg

近づいてみると。。。

IMG_9555.jpg

なんと、これまたお手製のDM入れも。

IMG_9547.jpg

ほんとうにうれしくって。うれしくって。。。。

それから、マスターといろんなおしゃべりをしました。

個性と学校のこと、

数字が色に見える人のこと、

色って、人間の目と脳とひかりの関係?とか

マスターが大好きだったカワセミと埋め立てられた小さな川のこと、

美しいということと、むずかしいアートのこと、

生地のこと、

いちばん、心に残った言葉はマスターがうろ覚えだけどと言った

養老孟司さんの

小さいときに人間が作ったものでないものに

いかにたくさん触れるかで、その後のその人の、精神性が決まってくる

このごろの子は小さな時から、あまり外で遊ばないと聞いたことを思い出して

ふと、心配になりました。