アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

花を描く

お騒がせしました・・・子ねこを拾って、その後・・・それぞれの里親さんからかわいがられてる様子が伝えられ、

うちでも・・・。

先住の2歳のねこ、ミイが生後1か月くらいと思われるちっさな子ねこにビビッて、屋根裏まで逃げていたのですが

少しづつ距離が縮まり、

そんなにしても大丈夫なの?って心配になるほど、じゃれあいそうして、こんなかわいい様子を見せてくれるようになりました。     

136.jpg

143.jpg

147_20130903235107c4b.jpg

ご協力、ご心配下さった方、どうもありがとうございました。

さて、子ねこの話が続きましたが、アトリエmadoの、教室の様子をお知らせします。

こひつじ子ども会で、花の絵を描いた次に日、佐野クラスでも花を描きました。

この日は、

amica flower(←クリック)から届いた花。

147.jpg

144.jpg

146.jpg

148.jpg

150.jpg

絶妙な色と形の組み合わせ。すばらしいなあ。。。。

amica flower(←クリック)

実は・・・・

実の妹です。身内を宣伝するのは、ちょっとはばかられますが、それを差し引いても、ええ仕事してると思いますので、ご覧くだされば幸いです。

158.jpg

156.jpg

155-1.jpg

154-1.jpg

153-1.jpg

152-1.jpg

151-1_20130903233634bbd.jpg

夏休み中で、参加人数はいつもより少なめ、巨匠の男子も不在・・・。

でも、熱気、集中力は、かなり高めでした。

やはり、本物を前にすると子どもの目が変わるのがわかります。

自然の造形・・・どうしてこんなに完璧な形や色なんでしょうか。

このすばらしい先生を前にして

私の役割はほんのすこしになります。

集中して観て、感じて、それを紙にうつすことを

最小限の言葉かけや手助けで見守ること。

子どものなかにあった美が、花によって引き出される瞬間に立ち会うこと・・・。

165-1.jpg

166-1.jpg

163-1.jpg

162-1.jpg  

160-1.jpg

161-1.jpg