アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

色彩構成

佐野クラスで・・・

アトリエmadoで定番の色彩構成。

格子状に線を引いて、できたますに一つ一つ、色を塗っていく。

チューブから出したままの色もきれいだけど、混ぜて、自分だけの色を作ってみよう。

お隣に塗る色がきれいがどうか・・・

紙全体がきれいかどうか・・・

考えながら塗ろう。

単純だけど、奥が深い。

まず、パウル・クレーの作品を何枚か紹介する。

001_20130425114322.jpg

写真,うつりが悪いですね。。。

はじめて、絵の具をさわる子もいたので、簡単な混ぜ方だけを説明して、

細かい説明はなし。多少にごってしまうのもありで、混色を楽しんでもらう。

014-1_20130421222721.jpg

013-1_20130421222706.jpg

002-1_20130421222251.jpg

001-1_20130421221847.jpg

007-1_20130421222533.jpg

006_20130421222519.jpg

025_20130421223015.jpg

024_20130421223003.jpg

023_20130421222952.jpg

021-1_20130421222853.jpg

020-1_20130421222837.jpg

018-1_20130421222810.jpg

008-1_20130421222543.jpg

この子は何をしてるでしょうか?

アクリル絵の具の、キャップに固まったものを集めて、ボンドではりこんでるんのです。

016_20130421222734.jpg

きれいですね・・・。

madoでは、こういう、「いいこと!お~もいつ~いった!」をとても、大切にしたいと思ってます。

だから、こういう、違うものが描きたくなったら、それもあり。

019_20130421222824.jpg

005-1_20130421222457.jpg

自分から「たらし絵を、やりたい」っといった子。(白いシートなくってごめんねといいつつ・・)

自分から、やりたいって、思えるのは、心が元気な証拠では。。。?

だから、とてもうれしい。

010_20130421222557.jpg

011-1_20130421222653.jpg

ブログをご覧になったアーティストから、この子の絵はデクーニングに似ているとのコメントが寄せられたので

本人に、ウチにあった画集をみせてみた。

うわ~。なんじゃこれ~。おっぱい、ぼよ~んだ!と大盛り上がり。

本当は、原画をみせてあげたいけれど、せめて、画集でも・・・

子どもたちの目に、うつくしい色、アートを残すことができたらいいな。

017-1_20130421222752.jpg

いっぱい、きれいと、楽しいができました。