アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

プチ同窓会。関西おんな5人、九州へ行く

madoとは、関係のないことですが・・・

12月中旬、関西の高校時代の同級生5人、九州で集まりました。

私は結婚してから家族を置いて泊まりがけで出かけるのは初めて。

ともかく、5リットルのポトフをはじめ、食べ物だけは作り置いて・・・

あとは、お願いします~。

小5次男は「いつも母ちゃん、キッチンにいるもんね、

たまには、九州にいってもいいよね。

気をつけてね。楽しんできてね。元気でね。・・・

絶対帰ってきてね!!。」

(笑)

夜8時に電話する約束をする。

気持ちよく送り出してくれる家族に感謝しつつ。始発特急に。

九州に着いてまずは「アートスペース貘」へ。36年、地元の現代アートを見守り支えてきたギャラリーとカフェ

いろんな熱が染み込んでいる。。。

055_20121219225345.jpg

053_20121219225344.jpg

054_20121219225344.jpg

友達の 北村くんが壁画を描いた福岡・大名のフレンチ「 merci 」 へ。

空間のひろがりが素晴らしい・・・。そして、お店の人がとってもあったかい。キッシュとワインもおいしい!

そちらの席では彼氏から、彼女へ、お誕生日のお祝い・・・

サプライズ花火つきケーキや拍手に彼女は涙ぐんでいて、

まっっったく関係ない私もじ~ん。

060_20121219225345.jpg

そのあと、東京からイラストレータをしてる友達とゆる~く出会って、太宰府天満宮とそこで開催されていた、フィンランドテキスタイルアートを観て、天神に戻って、ミナ ペルホネンの展覧会へ。

友達もやはり福岡の人のあったかさに感動してた。

福岡いいわ~。なんか、住みたい感じ。

ようやく福岡に住むMちゃんとウン十年ぶりに会う。

Mちゃんは、とても変わった経歴を持ち、30カ国以上も旅行していて、いろんなことがするどくって

それに輪をかけてお母さんもふつうじゃなくすてきで・・・

インテリア雑誌のようなへやで。

タイのカルパッチョひよこ豆のサラダ、アンキモ、タイのスープ、スモークサーモン、タコのミンチのパスタ・・・

海無県に住む私にとって、魚介類は至宝・・・。

ああ~。こんなに新鮮な!大興奮。

066_20121219225526.jpg

ビール、スパークリングワイン。白ワイン、赤ワイン、ジン、ラム、焼酎・・

お酒は尽きない

知的好奇心が刺激される、話もまた尽きない。

翌日、関西からの2人が加わって

5人車に乗り込んだ瞬間から、笑いの連続。

関西のおんな・・だから?

こんなに可笑しいの!

しゃべって笑ってしゃべって笑ってしゃべって笑って、笑って笑って、しゃべって笑ってしゃべって笑って笑って・・・・

唐津でやきものを観る。

欲しい!と、思ったら・・高~い、迷って、迷って、私は目の保養でがまん。

呼子のいかを食べる。まだ生きてる・・透明の・・・。箸でつんつんすると、えい~んとかすかに動く。

025_20121219225702.jpg

各々、写メ撮ったり、フェイスブックにアップしたり忙しい。

雨の中、伊万里へ。

手描きの温かみのある器たちが、唐津のリベンジはこちらでとやさしいお値段で待っていてくれた。

豆皿や、そばちょこや、欲しいのがいっぱい。

どうして、こんなとき、私はどんぶりを手にしてしまうのだろう。4つも。

それから、両手にぽってり持ちたい器、4つ。これで重量いっぱい。

しかし、今、思えば、もっと買っときゃよかった。

車窓は雨と闇で見えず、海を想像しつつ、平戸のホテルに。

028_20121219225702.jpg

この後、高級魚クエの鍋。

もうお腹はちきれそう・・・。

はちきれそうなお腹はおしゃべりでこなす。

Mちゃんが卒業アルバムを持ってきたので、それでまたまた大盛り上がり。

みんな、どうしてそんなに細かい変なこと覚えてるの~?

うわばきで休み時間、外に出て、買い食いして先生につかまって怒られたこととか。

**くんに頼まれて++ちゃんに代わりに告白したこととか・・・。

「世界の小島くん」が、小学生の時4コマ漫画描いてたこととか。。。

さらにさらに・・・ここではぜったいに、ぜったいに、書けない女子トークとともに夜は更けていくのでありました。

つづく・・・・。