アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

アトリエリスタ養成コース 康本雅子ワークショップ

熱中症!と思っていた長男。

実は、マイコプラズマという、肺炎の一種で、まる10日発熱、学校を休みました

思春期一歩手前の、息子と、なんてことなく一緒にいる時間、意外と貴重なのかもしれない

さて、

アトリエリスタ養成コース。

早朝、家族の3食分を仕込んで、7時過ぎの電車に飛び乗る。

息子を見てくれる夫に、感謝。(心の中で)

康本雅子さん。

ダンスのワークショップの見学。

Tシャツとジャージの康本さんは、動き始めると

透明の羽衣を身にまとっているのでは

と思うほど、別世界的輝きが感じられた

親子の、体を使ってのコミュニケーション

見ていると、ワークが進むにつれ、保護者の方の

心が解き放たれていくのがわかる

のびのびと、動き、笑顔

それを全身で感じ取ってる子供たちもまた、笑顔

いつもは言葉での意思伝達に頼っているけど

もっと、体の言葉を信じていいのでは・・・

別のスイッチが入る

いつもと、違った視点を大切にすること

ワークショップ後、

HBギャラリーで和田誠展を観て

子どもが生まれた時からずっと欲しかった

念願の一眼レフを買いに・・・。

足利市立美術館で写真のワークショップに

参加して、もっと、写真のことが知りたくなってしまったから・・。

写真家のS氏にプロじゃないとわからないような店を

何軒も一緒に回って、選んでいただき

、おかげさまで、格安でいい中古が手に入った

一緒に行った友達と、大喜び。

それから、赤羽で途中下車。

赤羽は、昔住んでいて、

懐かしいかと思ったらあまりの変化にびっくり

けど、当時からあった店「まるますや」で乾杯

くじらベーコン。ナマズのから揚げ、豚耳、里芋のからあげ、

マグロぶつ、ウナギのかば焼き・・・・

幸せ。感動。感謝の一日だった