アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇 智内兄助講演会

足利市立美術館で今日から

ブラティスラヴァ世界絵本原画展チェコの人形劇」http://www.watv.ne.jp/~ashi-bi/始まりました

昨日、内覧会でじっくり観ました。

この、絵本展は世界最大の絵本コンクールの一つで

商業出版された絵本の原画による審査・・・

つまり、プロ中のプロがしのぎを削って出品してるので

とっても、レベルが高いのです

絵本と原画が、いちどに見られてかなりの見応え!!

それから、チェコの人形が、すご~くよかった!

図録を写真に撮ったのでぺったり・・・

残念。実物はほんとに、何万倍もいいです

052.jpg

054.jpg

056.jpg

チェコでは、ほかの国に支配されて母国語が使えなかった時代が長くつづき

唯一絵本と人形劇だけが祖国の言葉、文化を伝える大切な役目であったそうです

そんな、話を聞くと

100年以上前の人形が、いっぱい言いたいことありそうに

ちょっと、手をあげたり、首をかしげながら

こちらを見つめているように見えてきます

素朴だけれど、人の思いがこもったものは

なにか、強い魅力をたたえています

舞台のセットもあったかみのある色合いで描かれた植物や、人の顔

たまらなく、いいです055.jpg

今日、智内兄助さんの講演会にいきました

このブラティスラヴァで金牌を受賞の「ぼくが生まれた音」は

智内さんが絵、ジャズの近藤等則さんが文

同郷の同級生とは、びっくり。

ウチのカメラでこの絵本の魅力を残念ながらほとんど、写しきれてない~

048.jpg

050.jpg

051.jpg

絵を見たときは、妖しく、ちょっとこわくって、もしかしたら不健康な感じの人かと思っていたけど(失礼!)

お会いしてみたらお話はおもしろいし、自然体・・どこか自然につながってる・・・風とか潮とか、感じる・・・うまく言葉がみつからないけど

すごいオーラがある方でした。かっこいい。

素敵なショートブーツを履いておられました

絵本にサインをもらって、うれしくなってしまいました

今年度この美術館で4回ワークショップをさせていただくということで

昨日、今日、学芸員さんがいろんな方を紹介して下さいました

緊張、興奮、わくわく、あこがれ、共感・・・

そんな素敵な出会いに心から、感謝・・・・

そして、もっと、もっと勉強したいと思いました