アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

バスキアのすべて   ハーブ&ドロシー

最近、観た映画。

バスキアのすべて。」

http://basquiat-all.jp/

画学生だったころ、大好きで

影響を受けて大きなベニアを拾ってきて

まねして描いたりした

当時、限られたお金で・・・

清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、画集をかった、バスキア

映画では、おちゃめな、あるいは、険しい表情ををとらえ

描いて、描いて描き続ける、ほとばしるようなバスキアを淡々と

描いていた

バスキアが影響を受けた絵と、それを取り入れた絵、など

へ~っと、納得。

BGMも、よくって、たくさんの作品が画面からあふれるようで

いっぺんに、観てしまうのがもったいないようだった

晩年の苦悩が、つらかった・・・。

「ハーブ&ドロシー」

http://www.herbanddorothy.com/jp/

DSCF5325.jpg

普通の夫婦がつましい暮らしをしながら

するどい審美眼で、現代アート作品を買い集め

ついには、世界屈指のコレクションになり、国立美術館に2000点以上も寄贈する

コレクションを数点、売るだけど

大富豪になれるのに

一点も売らず、小さな、アパートでわずかな年金でコレクションを続けている

手をつなぎ、話してるその二人の姿に

ほんとうの豊かさって・・・と思う

アーティストと、ハーブのやりとりも、情熱の分かち合い、

楽しい・・・。