アトリエmado

栃木県足利市・佐野市の子ども向け造形教室

「こどものにわ」東京都現代美術館

DSCF4803_convert_20100930235736.jpg

ちょっと、前、東京都現代美術館で開催された「こどものにわ」に行ってきました

息子らに「行きたい?」と聞いて、

行きたいと言った、小3の次男を、連れて・・・。

美しいもの、わかりやすくて、楽しいものが多かったです

例えば、

たくさんの鏡を埋め込んであって、そこを踏むと、壁に映し出された

きらめきが舞うように、光るもの      

DSCF4796_convert_20101001000215.jpg

巨大な、12人でプレイする、サッカーゲーム     DSCF4797_convert_20101003223702.jpg

自転車をこぐと漕ぐパワーにあわせて

同じ色のフェイクの自転車が坂を上ったり、下ったりするもの・・・

時間とともに変化する砂絵     DSCF4795_convert_20101003223826.jpg

シートを張る壁画         DSCF4801_convert_20101003223740.jpg

かなり、長時間遊んでいたけど

常設展にも、足を伸ばした

子どもは、もう疲れてるかと思ったけど、

マースロスコの絵の前に立ち「わ~~~、引き込まれそう」

と言ったり

ホックニーの絵に、額まで絵が描いてあるとか、

おんなじ女の人がなん人も描かれてるとか、面白がっていました

モナ・ハトゥームのウェブ・・・くもの糸に水のしずくが光ってキラキラしてる作品が、一番のお気に入りだったよう

企画展で「アリエッティーの庭」も見ましたが

それより

美術館の建物から見える外の景色・・・

階段を上がり、下がりすると、がらりと景色が変わるのが興味深かったようで

何度も窓ガラスに、へばりついていました。

体育会系の息子ですが

帰り道、何度も何度も、楽しかった~と言ってて

madoの子どもたちにも、気軽に本物のアートに触れる機会を

もっと、もっと作っていきたいと思いました